書籍紹介(計8冊)

 ●部門を問わず知っておきたい共通の基礎知識
  <固有技術> 読図知識   ➊「図面の読み方がやさしくわかる本」
         材料知識   ❷「加工材料の知識がやさしくわかる本」
         加工知識   ❸「機械加工の知識がやさしくわかる本」
  <管理技術> 品質管理知識 ❹「基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ」
         現場改善知識 ❺「はじめての現場改善」

 ●設計部門向けの基礎知識
  <設計知識> 治具設計知識 ❻「はじめての治具設計」
         機械設計知識 ❼「機械設計の知識がやさしくわかる本」
  <製図知識> 製図知識   ❽「図面の描き方がやさしくわかる本」

➊ 図面の読み方がやさしくわかる本(日本能率協会マネジメントセンター)

      

  • 書籍名 図面の読み方がやさしくわかる本
  • 出版社 日本能率協会マネジメントセンター
  • 出版日 2010年8月10日
  • ISBN  978-4-8207-4663-8
  • 判・頁 A5判・208頁
  • 価格  2,000円+税  Amazon
  • 日本図書館協会選定図書/台湾でも翻訳出版

目次
序論  なぜ図面は必要なのか
第1章 立体を1枚の紙に表すルールを学ぶ
第2章 図面から立体をイメージする
第3章 補助となる図法を学ぶ
第4章 図面用紙の構成
第5章 寸法表示を読み取る
第6章 公差を読み取る
第7章 表面粗さを読み取る
第8章 その他の表示を読み取る(溶接・ねじ・ばね)


❷加工材料の知識がやさしくわかる本(日本能率協会マネジメントセンター)

  • 書籍名 加工材料の知識がやさしくわかる本
  • 出版社 日本能率協会マネジメントセンター
  • 出版日 2013年9月30日
  • ISBN  978-4-8207-4848-9
  • 判・頁 A5判・208頁
  • 価格 2,200円+税  Amazon 
  • 台湾でも翻訳出版

目次
第1章 材料知識の全体像
第2章 材料の性質と機械的性質
第3章 物理的性質と化学的性質
第4章 鉄鋼材料
第5章 非鉄金属材料と非金属材料
第6章 熱処理
第7章 材料選定の手順

❸機械加工の知識がやさしくわかる本(日本能率協会マネジメントセンター)

  • 書籍名 機械加工の知識がやさしくわかる本
  • 出版社 日本能率協会マネジメントセンター
  • 出版日 2016年9月30日
  • ISBN  978-4-8207-5935-5
  • 判・頁 A5判・200ページ
  • 価格  2,000円+税   Amazon
  • 書評  日経ものづくり2016年11月号
  • 台湾でも翻訳出版

目次
第1章 加工知識の全体像
第2章 削って丸形状をつくる旋盤加工
第3章 削って角形状をつくるフライス加工
第4章 ボール盤による穴あけ加工
第5章 砥石で上げる研削加工
第6章 型を使って変形させる成形加工
第7章 材料同士の接合加工と局部的に溶かす加工
第8章 材料の特性を変える加工と材料取り
第9章 品質を保証する測定器

❹基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ(日本実業出版社)

  • 書籍名 基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ
  • 出版社 日本実業出版社
  • 出版日 2015年10月20日
  • ISBN  978-4-534-05320-6
  • 判・頁 A5判・224ページ
  • 価格  1,600円+税  Amazon
  • 書評  日経ものづくり2016年2月号

目次
第1章 企業にとってなぜ品質が大事なのか
第2章 品質を管理するとは
第3章 守りの検査と攻めの予防
第4章 数値とグラフで見る
第5章 問題解決に役立つ手法
第6章 品質改善をどう進めるか(1)
第7章 品質改善をどう進めるか(2

❺はじめての現場改善(日刊工業新聞社)

  • 書籍名 はじめての現場改善
  • 出版社 日本工業新聞社
  • 出版日 2021年11月18日
  • ISBN 978-4-526-08169-9
  • 判・頁 A5判・216ページ
  • 価格 2,200円+税 Amazon

 

第1章 モノづくりに必要な強み
第2章 製造品質
第3章 製造原価と効率
第4章 生産期間と生産能力と生産方式
第5章 ムダの削減
第6章 3Sと段取り改善
第7章 在庫管理と設備管理
第8章 現場改善を進めるコツ

❻はじめての治具設計(日刊工業新聞社)

  • 書籍名 はじめての治具設計
  • 出版社 日刊工業新聞社
  • 出版日 2019年12月26日
  • ISBN  978-4-526-08021-0
  • 判・頁 A5判・176ページ
  • 価格  2,200円+税  Amazon
  • 書評  日経ものづくり2020年7月号

目次
第1章 治具を導入する狙い
第2章 位置決め方法
第3章 固定方法
第4章 ねじの活用
第5章 運動の案内と測定器
第6章 作業性と段取り性
第7章 設計のコツ 

❼機械設計の知識がやさしくわかる本(日本能率協会マネジメントセンター)

  • 書籍名 機械設計の知識がやさしくわかる本
  • 出版社 日本能率協会マネジメントセンター
  • 出版日 2019年6月30日
  • ISBN  978-4-8207-2735-4
  • 判・頁 A5判・240ページ
  • 価格  2,200円+税  Amazon
  • 書評  日経モノづくり2019年8月号

目次
第1章 機械を設計する狙い
第2章 運動を伝えるメカ機構
第3章 締結部品
第4章 機械要素部品
第5章 アクチュエータ(モータ・シリンダ)
第6章 材料の性質
第7章 機械加工のポイント
第8章 コストダウン設計のコツ
第9章 センサとシーケンス制御
第10章 機械の品質と標準化

❽図面の描き方がやさしくわかる本(日本能率協会マネジメントセンター)

  • 書籍名 図面の描き方がやさしくわかる本
  • 出版社 日本能率協会マネジメントセンター
  • 出版日 2011年10月30日
  • ISBN  978-4-8207-4735-2
  • 判・頁 A5判・264ページ
  • 価格  2,200円+税   Amazon
  • 書評  日経ものづくり2011年12月号
  • 台湾でも翻訳出版

目次
第1章 図面を描くことの意味
第2章 図面用紙の構成
第3章 立体を図面に表す方法
第4章 補助となる図法
第5章 寸法記入のルール
第6章 寸法公差とはめあい公差
第7章 寸法記入の実際
第8章 幾何公差
第9章 表面粗さ
第10章 材料の表示方法
第11章 溶接の表示方法
第12章 主な機械部品の表示方法
第13章 これからのステップアップに向けて

トップページに戻る